福岡 公園

福岡懸垂公園マップ

どーも Sammyです。

日々、筋トレマンやウーマンの画像や動画をSNSで観ています。

そして、いつかは自分もあーなると思い筋トレをしています。

自重トレーニングで体を鍛えると、どーしても背中を鍛えるために懸垂が必要です。

その場所をネットで検索しても全然出てこない。じゃー作ろうってことで作りました。

懸垂する前に【そもそも懸垂をするメリットって何?】って方は下記リンクを予習に使ってください。

懸垂がもたらす素晴らしいメリットとは?

それでは、

皆さんが無料でトレーニングできる福岡市内周辺の懸垂可能な公園を紹介していきます。

福岡市中央区

大濠公園

大濠公園 懸垂バー(1) 大濠公園懸垂バー(2)

このバージョンの懸垂バーは、約230cmあるので成人男子がぶら下がっても足はつきません。

存分に足を伸ばして懸垂を行ってください。高身長(190cm越え)であれば、もしかしたら足はつくかもです。

場所は、アメリカ領事館の裏辺りに位置しています。地図で言うと管理事務所とドングリ公園の間あたりです。

アメリカ領事館のアメリカ国旗が一つの目印になるので活用しましょう。

大濠公園の地図 アメリカ領事館 福岡

ドングリ公園の前にも懸垂バーやディップスバーがあるので自重トレーニングもできますよ。

身体を鍛えて健康な肉体と精神を手にしましょう。

大濠公園 ドングリ公園前 懸垂バー 大濠公園 ドングリ公園前 ディップバー 大濠公園 ドングリ公園前 大濠公園 ドングリ公園前の器具説明 大濠公園 ドングリ公園前

六軒屋公園

六軒屋公園の遊具

この雲梯は、大人でも遊べます。だって高さが225cmもありますからね。メジャーで測ったので間違いないです。

川の横に公園が位置しているので風が入って気持ちが良いです。都会人は、ここで身体を鍛えましょう。

春吉公園

春吉公園 懸垂バー 春吉公園 遊具

ここの公園は、一番上のバーが240cmの懸垂バーがあります。

そして、アスレチック遊具みたいなところで大人でも足をぶら下げて懸垂できます。

ここは、小さい子と訪れると楽しいです。なぜなら、中々の高さの滑り台があるからです。

大人でも滑るとおぉーってちょっとなりますよ。でも、福岡市で言うなら箱崎公園の滑り台が一番でしょうね。

まーなにはともあれ懸垂を行いに公園に足を運びましょう。

福岡市東区

千早中央公園

千早中央公園 ぶらぶらツリー 千早中央公園 懸垂バー

こちらの公園は、千早駅から徒歩圏内に位置しています。歩いたら約10分かかります。

一番高いバーで約200cmはあります。なので、ぶら下がってちょっと膝を曲げの必要があります。

この公園は、幼児が遊べる遊具がありますので親子で遊びに来るといいですね。運動場もそこそこ広いです。

他にもストレッチ器具が二つあるので懸垂前の柔軟に使うとgoodですね。

千代東公園

千代東公園の鉄棒

三段階の鉄棒

ここの公園は、千代県庁口駅の7番出口から出て直ぐの公園です。一番高い鉄棒は、約180cmです。

そのため成人男性が懸垂をしようとすると膝を曲げて行う必要があります。

この公園は、ブランコや子どもが遊べる滑り台や遊具もあります。

休日に訪れて子どもは遊具で遊ぶ、大人はひたすら懸垂という日々をお過ごしください。

東公園

東公園マップ

東公園マップ

6番、森

6番、森

6番、森

6番、森

10番芝生広場

10番芝生広場

福岡県庁前の東公園です。JR吉塚駅から徒歩約5分で到着します。ここの公園は広いです。

しかし、私が提示する番号に行けば、直ぐに懸垂スポットに到着することができます。

6番の森には、小さい鉄棒もあります。親子で懸垂しても良いでしょう。

福岡市消防局東消防署箱崎出張所の裏

福岡市消防局東消防署箱崎出張所の裏

懸垂バー

福岡市消防局東消防署箱崎出張所の裏

懸垂バーと遊歩道

多効能鍛錬器

多効能鍛錬器の説明

ここは、地元民しか知らないであろう隠れ懸垂スポットです。

しかも、雨だから今日のトレーニングはいいやって言い訳が出来ない場所でもあります。

電車の高架下なので、雨でもトレーニング可能です。濡れません。

近くにある箱崎米一丸公園にも子ども用鉄棒と雲梯があります。

晴れの日は、懸垂、後の追い込みとして斜め懸垂を行いに向かいましょう。

トレーニング終わりには、近くにパンストックという美味しいパン屋もあります。

ご褒美としてゲットしておきましょう。有名なのは、明太フランスパンです。

私のお薦めは、ホワイトチョコ&アールグレーパンとチョコパンです。

福岡市博多区

那珂川河川緑地

ぶらぶらストレッチ

こちらの懸垂バーは、JR竹下駅西口を出て左側に歩いていくとあります。

一番高いバー220cmです。ここは、目の前に川があり風が凄く気持ちよいです。

散策コース次いでに懸垂やったりましょう。

全然話は、違いますが近くに【正屋】という自転車屋兼カフェがあります。

外観は、こんな感じです。☟

正屋の外観

凄く素敵なところなので懸垂次いでに立ち寄ってみると楽しめますよ。

住吉公園

雲梯

雲梯 高さ約180cm

上記画像の雲梯の高さが地上から約180cmです。そのため、膝を曲げれば懸垂可能スポットと化します。

公園横にNew Yorkストアがあり何か商品を買えば、一時間駐車場無料になるところも素敵なポイントです。

南住吉公園

南住吉公園 ぶらぶらストレッチ

この懸垂バーの名称は、【ぶらぶらストレッチ】です。一番高いバーは、220cmです。

この公園は、そんなに広くはないですが、キャッチボールできたりベンチがあるのでゆっくり休めます。

適度に休憩を取りながら懸垂しまくりましょう。

東領公園

雲梯

雲梯 高さ約230cm以上

鉄棒

最後の追い込み 斜め懸垂に使用

駐車場の料金表

駐車場の料金表

駐車場

駐車場

ここの公園は広いです。電車も見えるので電車マニアは嬉しいです。

懸垂スポットも大人でも足を伸ばしてできる雲梯があり懸垂に飽きたら雲梯を繰り返すだけでも楽しく鍛えられますよ。

子ども用鉄棒もあるので懸垂が出来なくなったら斜め懸垂で追い込みましょう。

近くに軽自動車専用の駐車場が8台分あります。軽自動車所有の方は、気晴らしに訪れてください。

小柳公園

懸垂バー

一番上のバーが240cmです

ここの公園は、地元民しか訪れないような場所でした。でも、懸垂バーは、しっかりしていて素敵です。

一番下のバーが150cmです。一番上は、240cmです。年齢や体形に応じて懸垂ができる画期的な器具ですね。

ここに訪れてこれは面白いと思ったのは、下記に記載の滑り台です。こんな形の滑り台見たことないです。

大人ながら滑ってしまいました。なかなかの滑り心地に満足です。気になれば是非、滑り台もしてください。

小柳公園 滑り台小柳公園 滑り台

美野島公園

懸垂バー

一番上が240cmタイプの懸垂バーです

ここの公園は、ちょっと隠れ家的な公園ですね。この公園を目指して訪れる人ってのは、地元民がほとんどです。

近くにファミリーマートがあるのでそちらで水分補給を行いましょう。美野島の由来に関する石碑もあるのでチェック!

美野島南公園

雲梯

一番低いところで約180cmあります

雲梯

高さは、約230cm以上はあります。

ここの公園は、縦長に広いです。河川の近くなので景色も最高です。

散歩次いで懸垂することをお勧めします。二番目の画像の三角形バーは固定されていないので楽しいです。

グラグラと揺れますよ。この揺れで更に背中を鍛えまくってくださいね。

上記遊具は、西鉄バスの美野島公園前、乗り場からセブンイレブン側に歩くと見つかりますよ。

山王公園

山王公園 自重トレーニングスポット①

山王公園 自重トレーニングスポット①

山王公園 自重トレーニングスポット②

山王公園 自重トレーニングスポット②

山王公園マップ

山王公園マップ

奥に見える鉄棒で懸垂できます。左側の鉄棒は、約230cm以上あります。手を伸ばしてぶら下がっても足はつきません。

右側はそれより低いですが、約180cm以上の高さはあるため懸垂可能です。

これだけ高い鉄棒ってあまり福岡市内にないので大車輪に挑戦したい人は、山王公園がお勧めです。

筋トレスポットの場所は、山王公園のトイレ近くです。上の地図でいくと左側の真ん中です。

福岡市西区

姪浜中央公園

姪浜中央公園

約180cmぐらいの雲梯

ここの公園は、姪浜駅からも近くアクセスが良いです。

運動場やベンチもあります。そのため、大人や子どもの憩いの場になっています。

雰囲気もいいので近くに訪れた際は、ちょっと散歩してみるといいかもしれません。

ただ、今は、コロナで子どもたちが多過ぎるので若干、騒がしく感じるかもしれませんね。

姪浜中公園

姪浜中公園の雲梯

約170cmぐらいで低いです。

姪浜中公園 吊り輪

ちょっと低いですが吊り輪があります

ここの公園は、地元民しか訪れないであろう公園です。なぜなら、敷地が狭いからです。

しかし、背の低いトレーニーなら懸垂可能です。子どもたちも吊り輪は楽しいみたいで遊んでました。

大人でも膝を曲げれば懸垂できますんで、言い訳せずに懸垂をたくさんしましょうね。

この公園の近くに唐揚げ屋もありましたのでトレーニング後に唐揚げを食べてもいいかもしれませんね。

姪浜公園

姪浜公園 懸垂バー

一番上のバーは240cm

ここの公園は、雰囲気が何か良かったです。気持ち良くなりました。

その土地の磁場っていうんでしょうか?何かゆっくりできるところで良かったですよ。

ベンチや運動場もありお母さんたちと子どもがそこそこいて賑わってました。

このバーは高いので足を伸ばして余裕で懸垂できます。

高い懸垂バーは、あんまりないので貴重なスポットの一つです。

小戸公園

小戸公園(小戸公園球技場側)

駐車場から見えるトイレと自販機

小戸公園の懸垂バー

一番上のバーは、約230cm

ここの公園は、海沿いで最高にロケーションはいいです。ヨット見れます。

懸垂スポットとしては、小戸公園球技場側のトイレの斜め前に位置しています。

マリナ通り沿いに健康器具が色々あるのでちょっと遊べるかもしれませんね。

注意が一つだけあってトイレットペーパーはありません。近くの売店で買えますよ。

福岡市早良区

シーサイドももちイーストステージ2棟前の公園

シーサイドももちイースト2棟前の公園

吊り輪と懸垂バーとディップスバー

ここは、かなり素敵な場所です。流石は、埋め立て地の百道(ももち)です。

綺麗に区画整理されて金持ち感がプンプン匂うところです。

肝心の器具の説明を怠ってしまいました。珍しく高い吊り輪があります。目測で約250cmはありますね。

反対の懸垂バーはそんなに高くなかったです。約2mでしょう。ディップスバーもあるので最高ですね。

ここの近くに住んでたらジム要らないです。自重トレーニングマシーン全部ありますね。

ちょっと歩く(徒歩一分ぐらい)とローソンもありますので水分補給もしやすいです。

余談になりますが、近くに【ジャイアント福岡】という自転車屋があります。

ジャイアントは、台湾生まれの有名な自転車メーカーです。ロードバイクやクロスバイクの試乗ができるので楽しいです。

自重トレーニング終わりにロードバイクで風を感じてみるのもいいのではないでしょうか?

百道南公園

百道南公園の懸垂バー

一番上のバーは、約230cm以上あります

ここの公園は、早良区役所の斜め前、早良警察署の横に位置しています。そして、人がめちゃくちゃ多いです。

砂場や小さい広場もあり小学生と親たちで賑わっています。その端で懸垂するあなた!!かっこいいです。

藤崎駅にめちゃくちゃ近いので立地もいいですね。コンビニも近くに沢山あるところもいいです。

福岡市南区

桧原公園

桧原公園のぶらぶらストレッチ②

一番上のバーで約230cm以上あります。

桧原公園のぶらぶらストレッチ

ぶらぶらストレッチの説明書

雲梯

高さは、約170cmぐらいで低いです。(雲梯)

ディップバー

幅は、狭い。窮屈さを感じます。(平行棒)

 

桧原公園内の地図桧原公園の健康広場看板健康広場の地図

ここの公園は、鬼のように広いです。駐車場無料で何台も停車できます。しかも、駐車場は何か所にもあります。

この健康広場は、自重トレーニーが一度は訪れたいスポットでしたね。色々あって最高に楽しかったです。

個人的に好きだったのは、垂直飛びを図る器具で自分がどれくらい飛べるかなーってのが計測できてうれしかったです。

それがこれね☟

ジャンプタッチジャンプタッチの説明

テニスコートやバスケットコート、野球場もあったので事前に調べて家族や仲間と訪れて楽しんじゃってください。

1つだけ注意があってここのトイレには、トイレットペーパーがありません。長いするなら持参しましょう。

女性と一緒に行く時は、男性がこそっと持参して女性が『トイレに行ってくる』と言った場合は、

無言でサッとトイレットペーパーを渡してイケメンポイントを上げることもできます。

粕屋郡エリア

阿恵大池公園

子ども用の鉄棒

子ども用の鉄棒

懸垂用の高い鉄棒

懸垂用の高い鉄棒

この鉄棒も高いです。確実に210cm以上はありましたね。大車輪スポットです。

他にも腹筋マシーンやストレッチベンチ等もあるので楽しめますよ。

この公園は、近くに池があって風通しが良く最高に気持ちの良い公園ですね。

駐車場が10台ぐらいあるので車で訪れることができます。

中の坪公園

中の坪公園 鉄棒①

中の坪公園 鉄棒①

中の坪公園 鉄棒②

中の坪公園 鉄棒②

ここの公園は、地元の公園ですね。昔は、ここに機関車が置いてあって楽しい場所でしたが整備されて綺麗になりました。

そして、高い鉄棒も設置されています。一番高い鉄棒は、約230cm以上はありますよ。ぶら下がっても足つきません。

駐車場も20台以上は停めれますよ。志免町に訪れた際は是非この公園で懸垂して竪坑(旧志免鉱業所竪坑櫓)を観光してくださいね。

締め

今日は、ここまでにしときます。

新しい懸垂スポットに行ったら随時更新していきます。

なぜ、そもそも懸垂をする羽目になったかというと

私の筋トレメニューは基本的にプリズナートレーニングからきているためです。

プリズナートレーニングってなんじゃそりゃ?って人は下のリンクをご覧ください。

プリズナートレーニング 入門

そして、プリズナートレーニングを行う上で唯一、器具を必要とするトレーニングが懸垂でした。

自宅に懸垂器具を買いたくても場所がなかった。また、自重トレーニングのメリットは基本無料です。

この素晴らしい自重トレーニングを広める一貫として懸垂公園マップを作成したのです。

更に同じ同志の先人が下記に素晴らしいサイトを作成しています。

☟お勧めですのでチェックしてくださいね。

KensuiMap

これは、懸垂スポットが郵便番号検索で見つかるという優れサイトです。

ただ、写真がないのがちょっと残念ですが、最高のアイデアです。

-福岡 公園
-, , , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5