筋トレ

筋トレ一カ月経過報告会!!!!!

途中経過報告(一カ月)

三か月で6キロ減量計画の途中経過報告をここに記しておこう。

詳細知りたい方は、下記のブログの『2.筋トレ+ラン(三か月チャレンジ)』を見てください。

一週間に二回の筋トレ+ランニング(これ以降ランと記載)は、

何とか達成できた自分を褒めてあげたい。

カレンダー

この黒丸で潰してあるところが達成結果を表す。元々は、白丸で達成したら黒で塗りつぶす。

一カ月経過の感想

先ずは、週二回の筋トレ+ランを達成した自分を改めて褒めてあげたい。仕事終わりが22:30で帰宅してそれから何か色々して23:30から筋トレ+ランを開始して帰宅後、ストレッチと体の熱が冷めてからシャワーして歯磨きとかして寝る時は、2:00ぐらいだった。もーマジで仕事終わり後、筋トレ+ランをしたくない日もあったけれど気合と根性でなんとか重い体を動かし行動した。

意外に筋トレ開始の行動をした後は、目が血走りなんでも来いの超戦闘モードの自分になりランまでは、すんなりいくことがわかった。思考するんじゃなくて行動する、習慣化することが大事なんだなーって改めて思う。

筋トレ+ラン後の達成感は計り知れない。俺は、今日、昨日の自分より成長したって思えるし筋トレ+ランをしたくない誘惑にも打ち勝ったし帰宅後は、オリバか勇次郎の気分になっている。オリバと勇次郎が分からない、、、、、、、筋肉ムキムキ化け物格闘家の二人のことです。俺こそが最強だ俺は、すべてに打ち勝ったーって思っている。でも、この勘違いの連続がいずれ素晴らしい肉体と目標達成を実現してくれると思う。達成しなくても気分は高揚しているのでよしとする。

筋トレ15分は達成できるのだが30分ランがとても最初はキツかった。もう、3時間ぐらい走ってるんじゃないかと走っている途中に何回も思ったし膝が痛かった。なので、最初の方は、歩いてもいいからとにかく30分走るか歩くかしようということで始めた。始めた当初は、30分走り切ることができなかった。心肺機能が低いことより膝が痛くてよく歩いた。でも、三週間目ぐらいから30分走り切れるようになってきて呼吸に関しては、全然余裕になってきた。でも、若干の膝痛はあった。なので、膝が痛くなったら歩こうぐらいのテンションで長く続けることを目標に頑張った。四週目に関しては、膝痛もかなり薄れ、気にすることなく走れるようになったことは嬉しかった。呼吸もキツくなかったので散歩してる感じで良い傾向だなーって感じた。

筋トレメニュー

15分間の筋トレに一体なにをやっていたかというと

・逆立ち 1分(プランク後の逆立ち一分は鬼なので一分達成できないけど、限界までやる)

・プランク 3分(とにかくフォームが崩れてもいいので耐える)

・腕立てwithバランスボール 10-14回(小さいバランスボールを交互に片手の上に置いて腕立て。腕プルプルグラグラ状態なのでめちゃくちゃキツイ)

・ブリッジ 1分(これもいって45秒が限界だがとにかく一分やる)

・片足スクワット 13回(片方ずつ) 

・トレーニングチューブを斜め上にひっぱる 30回程度 (チューブを両足で踏みYの字に腕を真横に引き上げる これは結構、楽なのでもっと厳しく追い込まないといけない)

・四股 一分 (40秒超えたあたりからお尻や腿が痛くなってくる)

その他何か気分によって適当に筋トレを行っています。

写真と数字で見る結果報告(絶望)

散々、上で色々言ったけれども数字と写真は残酷なもので現実の厳しさを教えてくれます。

では、確認してみましょう!!!!! これが現実だ!!!!!!!

裸前面
裸後面
体重計
体重計

計測日:2020/09/09

体重:73.6kg   体脂肪率:21.5%  内臓脂肪レベル:9

一カ月で、とりあえず0.86kgの減量でしたね。目標は、一カ月で2kg減量でした。

見た目は、ほぼ変化なしと判断していいでしょう。悲しい現実と向き合いながら結果を出せるように後、二カ月間、顔晴っていきます。あまり減量できてない理由としては、食事制限なしのお菓子食べまくりだったことも起因していると考えられます。また、減量を目的とするなら、週3はランが必要なのかなーって思いました。トレーニングメニュー改善と食事制限を考慮の上、プランの練り直しが必要ですね。

ファイト、俺!!!! 

おわり

-筋トレ

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5