漫画

シン・エヴァンゲリオン劇場版4を観てきた感想

こんばんわ、未だに病んでいるサミーです。

心が病んでいるわけではなくて単純に風邪みたいな症状で苦しんでいます。

本を読む力もなくぼーっとする時間がたくさんあったため

エヴァンゲリオンの最終章を観てきました。

それについての感想を今日は書いていこうと思います。

完全に日記状態ですね。

まーそんな時もあっていいんじゃないかなーって思ってます。

 

追記:3/13/21

今、アマゾンで【『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』】で

検索すると、『シン・エヴァンゲリオン劇場版4』の冒頭が観れますよ。

3/21/21まで期間限定公開中なので気になる人は先に観ちゃってください。

映画でも同じのが流れますが先に予習という意味で観てもいいかもしれません。

こちらのリンクからいけます。☞アマゾンプライムビデオ

 

エヴァンゲリオン映画について

久山映画館

エヴァンゲリオンの映画はたくさんあるのですが、

私がこれから伝えるのは、全四作で完成されるシリーズについてです。

それがこれらです☟

  1. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  2. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  3. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  4. シン・エヴァンゲリオン劇場版

この映画って凄いですよね。だって1-4まで完成させるのに約15年もかけてます。

最初の1を作る作業を考えるともっとかかってますよね。本当凄い。

詳しく知りたい方は、全部wikipediaに飛べるようになってるので

飛んで概要を調べてみてくださいね。wikipediaが絶対正しいわけじゃないですが、

簡単に概要を知るのには便利なサイトです。

エヴァンゲリオンとの思い出

エヴァンゲリオン

最初、エヴァンゲリオンに対する気持ちは、ガンダムみたいなもんやろ?って

友人に言ったら全然違うと言ってちょっと興奮気味で説明された思い出があります。

そして、ガンダムファンにエヴァンゲリオンみたいなもんやろ?って言ったこともあり

その時もガンダムはなんとかジオン軍地球防衛軍があってなんたらかんたらって

説明を受けました。ファンの熱い気持ちに圧倒されてしまいました。

そして、何がきっかけでエヴァンゲリオンを観だしたのか分かりませんが、

ネットでアニメ版エヴァンゲリオンを観てハマってしまい最後まであっという間に

観てしまいました。最後の終わりに対して?がいっぱいで👏してしまいました。(笑)

このギャクが分かるのは、エヴァンゲリオンのアニメ版をちゃんと観てる人だけです。

そして、遠い昔に【序】だけみた気がします。実は、【破】と【Q】を観ていないです。

こんなこと言ったらエヴァンゲリオンの熱狂的ファンにめちゃくちゃ怒られますが

実際観ていないです。でも、アニメ版の結末に納得が言ってなかったので

映画版の最終章を観て納得したかったのです。なので、今日、観てきました。

エヴァンゲリオン4の感想

エヴァンゲリオン

今日、初めてお話した人に4観たら是非感想を聞かせて欲しいと言われたので

ちゃんと感想を言おうと思い一生懸命集中して視聴しました。

最初に思ったのが、ちゃんと【序】、【破】、【Q】のおさらいをちゃんと

してくるべきだったと思いました。私はアマゾンプライム会員なので

今なら、無料で三部作を観れたのに何やってたんだろうーって思いました。

私と同じ失敗をしたくない人は、

こちらのリンクに飛んで☞アマゾンプライムビデオ

エヴァンゲリオンを検索して三部作の予習をしてください。

一回もプライムビデオを視聴していなければ、

30日間の無料体験を使い三部作全部、無料で視聴できますよ。

 

話を感想に戻すと

最初にダイジェスト版な映像説明がありましたが

チンプンカンプンなシーンが多々ありました。これは、俺の失敗です。

まーでも、流れでなんとなくこんなんだったんだろなーと想像しつつ

視聴してました。そして、ちゃんと感想を伝えようと思い色々考えながら

視聴し続けました。観終わって思ったことは、壮大過ぎて何か頭の中が

真っ白って感じでした。色々な問題について言及していて人間ってなに?

っていう心理的な話でした。そして、父と子の思いや愛する人の死についてや

自分が抱えてる感情や色々な感情中でも希望を失わないことや未来のために

命を賭して何かを守ったことや色々あり過ぎました。

人の中に起こる様々な感情や気持ちを表現し過ぎていてどこから感想言えば

いいの?観てる側も色々な考えが起きて?になってしまったんだと思います。

後、私が思ったこととしては、前半の映像と音楽が素晴らしく素敵でそれを

観ているだけで何か芸術的で心癒されました。そこから色々とシーンが転回されて

いきSF映画やなーってなったり途中のバックミュージックがちょっと

戦隊ヒーローチック過ぎやしないかとも思ったりしました。

エヴァンゲリオンアニメ版を観て思ってたことは、映像と音楽の組み合わせが

絶妙だなーって思っていてそれがこの4作目でも上手く融合してて最高でした。

戦隊ヒーローチックな音楽は、ちょっとうーんって思ったけど、その後の音楽の

伏線と考えれば、生きてるのかなってプラスに考えました。

色々な考えが起き過ぎて感想が言えないけど、素晴らしい映画だなーって思いました。

それが、率直な感想です。人は色々な考察が及ぶと言葉にすることができず

ふわっとした気持ちになり難しいけど、何か良かった、腑に落ちたみたいな

感想になってしまうと思います。多分、こうなると思うんだけどな、、、。

映画を観終わって思ったこと

映画チケット

映画を観終わって思ったことは、必ず【序】、【破】、【Q】を観ようと思いました。

【破】と【Q】を観てないと多分、4作目の良さが半減してると思いました。

エヴァンゲリオン映画は大作過ぎて見る側にも責任を要求しています。

この作品を創作した人たちに対する感謝として観る側もちゃんと予習をしましょう。

エヴァンゲリオンを最初はバカにしていた私ですが気づいたら

エヴァンゲリオン激推し人間と化していました。それがエヴァンゲリオンの魅力

なんでしょうか。まー単純に面白いしワクワクするんですよね。

人の感情を揺さぶるシーンがあるんですよ。適度なエロスや愛や恋、そして、

それによるジレンマだったりそんなとこも最高に好きですね。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

追記すると言ったのだから今日(3/12/21)観ました。

アニメ版を観ていたので、【序】は同じようなストーリーでした。

私個人の意見としては、アニメ版の方が完成度が高く内容が深く入ってきました。

映画版は、アニメ版の良さがなくなっててちょっと悲しい面もありました。

しかし、この映画を観ているとアニメ版の補填と考えるのでなくて

新しい形のエヴァンゲリオンを公開したとして考えてもらうと観れるのかもしれません。

でも、私は、アニメ版が好きでしたね。この映画版は、ダイジェスト的な要素を

凄く感じてしまいました。1:40分で連載アニメ版を網羅するのは、

現実的に難しいってことですね。そーゆーことです。理解しました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

何と頑張って今日(3/12/21)こちらも観ました。

なんかアニメ版じゃいなかったキャラクターも登場しておりました。

そして、アスカラングレーが死んじゃったのかな?アニメにはなかった展開でした。

ちょっと悲しかったです。そして、アニメ版とは違い話も少し変化してました。

【破】についても私としては、アニメ版の中盤の方が完成度が高いと感じます。

やっぱりあのアニメ版は最強過ぎるですよ。そして、終わりが最悪過ぎるから

こんな映画版を作らざる負えなくなったんですよ。そういうことです。

【序】も【破】もアニメ版のストーリーを知ってるとうーんって感じでした。

新しいキャラクター(マリ)は、なんか私にはしっくりきてないですね。

次の【Q】でもっと彼女に入り込めて推せるようになるのかもしれませんね。

そして、この【破】は、綾波レイがなんか感情を多く表現するシーンが多い気が

しました。アニメ版ではもっと無機質で冷静な感じの印象でした。

大分前にみただけなので自分の記憶の改竄が起きてるのかもしれません。

映画版を観るならアニメ版を見らずに観るともっと入り込めるかもしれませんね。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

はい、頑張って今日みました。(21/03/13)

第三章の【Q】についてです。【Q】を観た感想としては、

アニメ版にない設定でおーなんだこれはー?って新しい気持ちで見ることが

できました。第二章からの展開でいきなり過ぎてビックリなところも多々

ありました。でも、第二章の伏線をちゃんと繋げて三章に繋がっている

あたりが流石は、庵野さん、天才ですね。でも、この庵野ワールドなのか

?が残るところがたくさんあるのがエヴァンゲリオンですね。

エヴァンゲリオンって何か説明してるようで説明してないんですよね。

だから、その部分をファンが色々考察することにより盛り上がるんでしょうね。

いやそうじゃない、こうに決まってるとかですかね。そのファン同士の戦い?

盛り上がり?考察をし合うところも面白いです。そして、実際の正解は

公式ブックなので偶に出てくるみたいです。私は、熱狂的なファンではないので

そこまでしません。ただ、ネットサーフィンをしてへーこういうことかーとか

思ってます。それが正しいか正しくないのかはどうでもよくてそういう考え方

面白いよねって感じで眺めています。

 

締め

今日は、エヴァンゲリオンの4作目を観れてなんか少し心が癒されました。

じわーんとなる映画でした。もう一回観てもいいのかなーって思う映画でした。

それぐらい内容の深い映画でエヴァンゲリオンの熱狂的なファンも納得が

いく完成だったと思います。庵野さんこんな素晴らしい作品を創作して下さり

ありがとうございます。【序】、【破】、【Q】を観たらこのブログに

追記しますね。

 

【序】、【破】、【Q】を視聴して追記しました。そしたらなんかアニメ版も

また見たくなってしまいました。アニメ版は有料ですがまた見たいと思ったら

こちらのリンクから☞アマゾンプライムビデオで【新世紀エヴァンゲリオン】と

検索かけて観ちゃってください。アニメ版が私はやっぱり好きですね~。

 

 

 

 

エヴァンゲリオン最高

 

お わ り

 

 

-漫画
-, , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5