漫画

何回読み返しても面白かった漫画ベスト5

小学生から読みだした漫画。それからもう漫画を読みだして20年以上、月日が経ってしまいました。小学生の時に始まったワンピースは未だに続いています。ハンターハンターも続いています、、、、、(笑)

ハンターハンターは、作者が死んで終わりなのか、それともちゃんと簡潔して終わってくれるのか気になります。幽遊白書の二の舞いだけは絶対にやめてほしいものです。

そんな漫画人生を歩んできた私ですが今まで読んだ漫画でなんかまた読みたいなー!!!!!ってなった漫画をたったの5つに絞るという漫画マンの俺にとっては厳しい決断を下しました。でも、この記事を読んだ漫画マンorウーマンじゃない人が漫画を読むきっかけなればいいなーと思っております。

じゃー本題の漫画紹介じゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

HUNTER×HUNTER(冨樫 義博

これは、言わずと知れた名作漫画中の名作です。現在も連載中です。休載しまくることでも有名な漫画です。あれだけ休載してジャンプ(週刊誌)を打ち切りにならない圧倒的な人気は凄まじいです。漫画なのにたくさんのルール説明があり何回も読み返さないとあれ??ってなる漫画です。それだけ内容が深くこれ漫画なのか、、、、??、、、小説並に文字が多いところもたくさんあります。それでも読んでしまうこの漫画の面白さはとてつもないです。冨樫先生、あなたは、とんでもない才能の持ち主だよ。先生に対する批判はあるけれど、私はそれでもハンターハンターの続きが読みたいです。休載が解けるのをずっと楽しみに待っております。面白いので何回も読み返して読んでしまいます。ストーリー内容も濃く登場人物も多いので復習する必要があります。主人公じゃないキャラクターもかっこいい人が多いのでうぉーってなります。もう早く休載やめて続きを書いてくれ!!!頼む、頼むよ、、、、、、、、、、、、。

 

っという感じでこの漫画のストーリー説明を全くすることなく

この漫画への魅力を語れてしまうとてつもない漫画なのです。

https://amzn.to/32O0y3v

Black Jack(手塚 治虫

これは、なんか面白い漫画ないかなーっと思い名作漫画を検索してたら表示されたので読んでしまった漫画です。手塚治虫さんってめちゃくちゃ有名だけど、アトム書いた人とかとりあえず漫画界のドンだったぐらいしか知らなかったです。ブラックジャックは、有名なので名前は聞いたことあったけど読んだことないなーって思って読むことにしたのです。試しで三冊ぐらい借りてみるかー。これがこの漫画への情熱を燃やす始まりになりました。短編集の総まとめみたいな感じなので途中で読むことをやめやすい漫画なのですが手塚先生の発想を次も見たい、どーなるんだろー、もっと面白い話を読みたいってなってどんどん読んでしまいました。心にジーンってくる漫画です。ブラックジャックの生い立ちだったり患者に対する対応の仕方だったりなんかルール外の対応って人としては、大切なんだなーってそんな対応されたら心打たれるなーって思ってしまう。なんかずーーーーっと心に残ってジーンってなる漫画です。何回も読み返したくなります。

この漫画こそまさにアッチョンブリケです。

https://amzn.to/3iOBleY

キングダム(原 泰久)

この漫画は、映画にもなったので漫画は知らなくても映画は観たよって人がいるかもしれません。映画になるってことは、それだけ面白い漫画ってことです。まだ説明がいるのでしょうか、、、、いりますね。この漫画の11-16巻で私は心を奪われてしまいました。次が気になるーーーー!!!!ってなりました。ぶっちゃけると最初の方は、あんまり面白くなかったです。でも、我慢して読んでください。その我慢は必ず報われます。報われる巻数は、11-16巻です。後は、勝手に読み進めてしまうので読んでね♡ってなんて言う必要はないと思います。面白いからどんどん読み進めてしまいます。主人公の信ってのよりも他のキャラクターの方が好きです。どんな凄いやつが次出てくるのか、次は勝つのか、それとも敗北するのかってドキドキの漫画です。勝ったけど、、、、その勝ち方はありなのかってシーンもあるのでそういうところが人間臭いドラマで好きです。残酷なシーンもあります。でも、史実を元ネタにした創作なので現実にこんなことがあったのかーって勉強になる漫画ですよ。歴史の勉強にもなるかもしれません。

まーそんなこんなでこれは戦国時代の漫画(中国)です。

https://amzn.to/2FQqe6W

闇金ウシジマくん(真鍋 昌平)

この漫画は悲しいというかなんか暗ーくなっちゃうようなでもこんなことって実は現実に起きてるけど、公にでてないよねを届ける漫画です。こんな人生絶対送りたくなーいって思うけど、こんな人生を歩んでいる人もいるんだろうなーっていう現実を直視する漫画です。日本の闇を色々知るにはもってこいの漫画なのです。闇の業界は、ルールがあってないようなものです。簡単に言うと、強いやつがルールです。それが闇業界です。なので、闇業界でそのルールはおかしいなんてのは通用しないってのを知る必要があります。闇なんだからルールはあってないようなもの、ルールは力があるやつがルールだってことを見せられる厳しさです。全うに生きる人には、闇ってこんななんだーっていう知らない世界を知るチャンスになるし闇業界に行ってはいけない戒めにもなります。また闇業界の人たちからは、リアルだなーとかもっと深い闇が描かれていないとかの感想が出てくると思います。闇じゃない人も闇の人も楽しめる漫画です。ちなみに私は、闇の人じゃないです。

人生辛くなったら読みましょう。読むとなぜかがんばろっ!!!!って冷汗が出せます。(笑)

https://amzn.to/32OuwVe

SLAM DUNK (井上雄彦)

井上雄彦先生といったらこの漫画です。『バガボンド』も有名ですけど、なんといってもスラムダンクです。はっきり言ってしまうと高校バスケットボールのお話です。31巻で完結していますがその内容はたったの四カ月の物語なのです。えーって思うかもしれませんがこの漫画は本当に面白い。ストーリーを詳しく説明すると楽しみがなくなってしまうのでお伝えはできませんが、敵チームのキャラも相当カッコ良く描かれているし面白いキャラもたくさんいるし人間ドラマもたくさんあります。名言も多くて日常で使ってしまいたくなるような魅力もあります。とにかくこの漫画は絶対に読んで欲しい漫画ランキング一位じゃないかなーって思うくらいです。

私は、身長に恵まれなかったためにダンクの快感を一生味わえることはないのでしょうがこの漫画を通して少なからずその最高の気分を味わせていただきました。本当に井上先生ありがとうございます。スラムダンクは、何回も読み返したい漫画です。本当に最高です。最後の試合もよかったし地区でライバル校との試合も最高でした。全国への切符をかけての戦いも最高です。もーなんであんなに最高のストーリーで最高の描写を漫画に描けるのか信じられん。

本当に素晴らしい漫画だ。

バスケット漫画の金字塔です。読んでみてください。というより読んだ方が得です。

https://amzn.to/2FEtNNO

まとめ

漫画は好きなのでまた自分の中でお勧め漫画まとめ記事を書いてみんなに素敵な漫画の紹介ができたらいいなーと思っております。漫画ってたくさんあるから全部の漫画を読むことはできないけど、それも人との出会いと一緒で最高の漫画に出会った時にまた感動があるんだろうなーって思うと本屋に行ったり貸本屋に行ったりすることは素敵なことの一つとして考えることができますよー。

 

お わ り

-漫画
-, , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5