音楽_戦い

音楽に対する熱い思いを只管語る会

どーも、サミーです。

今日は、完全に音楽好きしか共感できない音楽に対する熱い思いを書いていくブログです。

音楽で食っていきたい、それには、作曲や講師、演奏技術、編集、プロモーションと

数えだしたら切りがない程、やることがあります。

本来、アーティストは作曲と演奏に特化して人生を歩みたいのです。

しかし、生きていくためにお金が必要でしてそのために作曲依頼の仕事や講師業を兼任することが

一般的です。また、自分の曲やHPを適当に作ってしまうと最悪のプロモーションになってしまうため

そこも勉強しなくてはなりません。お金があれば、アウトソーシングも可能でしょうが、

ミュージシャンでお金がある人は少ないでしょう。売れているミュージシャンでも

あんまりお金を持ってないことがあるからビックリですよね。まーそんなことを思いました。

 

ミュージシャンのお金問題

【お金】と【音楽】は、ミュージシャンがぶち当たる一般的な課題です。

これを克服するには、一体何をすればいいのかというと、ビジネスしかありません。

ビジネスのことなんか考えたくない気持ちはよく分かります。音楽だけして最高の

サウンドを生めばそれでいいと思いますよね。私もそー思っています。

ミュージシャンたるもの最高の音楽を作ることが最重要課題であることは間違いありません。

しかし、それだけではミュージシャンという職業を成り立たすことはできないのです。

それが、現実なのです。最高の音楽を作ることに専念できるのは、ある程度、

お金が安定してからじゃないと難しいのです。そうしないと毎日腹ペコで家賃も払えず

電気や水道も止まり一体、なんのために生きてるんだろーって気持ちも起こってきます。

こんな状態じゃー音楽をやってる暇はありません。実際にこんな状態でも音楽をやって

成功した事例はあります。しかし、その事例で成功したのは、割合でいくと

数パーセントであります。その数パーセントに入ろうとする考えがそもそも甘いです。

地に足のついたミュージシャンライフを送って確実に一歩ずつのし上がる方が賢明です。

ミュージシャンは、一発当てればいいと思っていますが、そんなんじゃだめです。

本当のミュージシャンというのは、売れ続けることができてこそ本物なのです。

これは、かの有名な作曲家、久石譲さんが自身の著書でおっしゃっていました。

【一流とは、売れ続けることができることである】みたいな内容でした。

そーです、ミュージシャンになるには、一流であり続けることが大切です。

そのため、お金を稼ぎながら一流を目指すことが大事でしょう。

 

音楽のことばかり考えた人たち

音楽のことばかり考えた人たちも実際にはいます。

有名な人を挙げておきましょう。

  • ルイアームストロング
  • ムルグルー・ミラー
  • ドビュッシー

彼らは、本当に音楽のことばっかり考えて生きてきた人です。

 

ルイアームストロングの場合は、周りがルイアームストロングを

素晴らしいと推してルイアームストロングに音楽だけさせる環境を

提供した感じは否めません。なので、雑事は他の方が率先して行ったのです。

そのため、ルイアームストロングは安心して音楽だけに集中できた拝見があります。

 

ムルグルー・ミラーは音楽以外のこと考えないためにお金や税金のことは

全て他に任せていました。一分一秒でも音楽のことだけを考えたそうです。

 

ドビュッシーは、音楽のことだけ考えて不倫や実際の私生活はかなり無茶苦茶な

状態です。しかし、恋愛と音楽と芸術に全てを捧げただけあって彼のピアノ作品を

かなり優れたものになっています。人間的にはフォローのしようがないです(笑)

 

ミュージシャンに対する世間の目が変わった

昨今は、ミュージシャンや芸能人に対する世間の目は変わりました。

清廉潔白な人物を芸能人や有名人に求めるようになってきました。

これは、現代の一般人のレベルが下がったことの証明になります。

昔、TVを観ている人は、一般教養を備えていてTVを一歩下がったところからみていました。

なので、おバカタレントや不良が出てもTVのような場で更生出来るなら良いと考えて

いたのです。しかし、現代では、一般人に教養のない人が増え芸能人の発言に対して

一々誹謗中傷、避難や罵詈雑言を浴びせるということが起きてきました。

これは、芸能人や有名人を自分の所有と考えている完全な間違った思考と思います。

芸能人や有名人も人であり間違いも犯しますしミスだって頻繁にあります。

それを芸能人や有名人程の能力もない人が批判するのは間違っています。

彼らは、一芸を成した人であるのだからある程度、尊厳を持って対応するべきです。

素行があまりに悪ければ、自然とファンはいなくなります。それを一々色々と

言って引きずりおろす努力をする暇があったら自分に対する時間を使って

何か他のものに努力を注いだ方がよっぽど効率が良いです。

誹謗中傷、批判、避難、苦言、苦情等を言う暇はないぐらいに自分に集中することが大事です。

 

締め

ミュージシャンに対することを書こうと思ったが全然違う内容に終わってしまいました。

本来の内容からズレるとはまだまだブロガーとして青二才ということでしょう。

 

最後に私の好きな哲学者、ショーペンハウアー先生の言葉を残しておきます。

・知は力なり……とんでもない!きわめて多くの知識を身につけていても、
少しも力を持っていない人もあるし、逆になけなしの知識しかなくても最高の威力を振るう人もある。
―「知性について」―

 

お わ り

 

 

-音楽_戦い
-, , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5