名著たち

悩みに悩んで死にたくなったら死ぬ前にこれ読んで

あーもう何もしたくない、全てがどうでもいい、考えたくないってことありませんか?

私は、昔、そんなことがよくあって現実逃避をしてただ一日中寝転がりアマゾンプライムを

ただひたすら見たりしたこともありました。

留学中もそんな気持ちになってただ昔の日本ドラマを見てたりしたこともありました。

色々なビデオを見ているけど心ここにあらずってことがありました。

頭の中では本当はこれやらないといけない、あれやらないといけないってあるけど、

それ無理やり頭の片隅に押しのけて別の作業(動画視聴)をしているふりをしていました。

そんな時に私を救ってくれたのが

デール・カーネギー大先生の【道は開ける】という本です。

https://amzn.to/36UNriE

あーもう疲れて何もかんがえたくない、全てがどうでもいい時にそんな話は聞きたくない

その気持ちも十分わかります。

でも、少しだけ私に時間を頂けないでしょうか。

このブログを最後まで読んで少しでも心が晴れたらまた美味しいものたべたり綺麗な景色を

観たいって気持ちも起こるかもしれません。

心ここにあらずでも良いのでざーっと流し読みしてくれて構いません。

それで少しでも心の負担が減らせるのであれば、私はこのブログを書いた価値があります。

それでは、少しだけ【道は開ける】という著書を読むことにより

あなたが受けるたくさんのメリットをお話します。

今日一日の区切りで生きる

悩みがある時ってのは、

過去の終わった出来事をずっと考えて引きずったり

起きてもいない未来に絶望することによって発生します。

過去は変えられないので後悔するよりも現在のことに集中する方がとても良いです。

そして、起きてもいない未来のために頑張り過ぎたり考え過ぎたりすることは、

今という素晴らしい時間を浪費していることになります。

例をあげるとみんないつ来るか分からないバラ色の人生を夢見ているのに

今、目の前にあるバラには見向きもしない状態だと悩みます。

今日という一日の区切りで生きてみましょう。
今日だけ懸命に生きることに集中することです。

一番最悪なシナリオを想定しておく

悩みがある時は、その悩みの種を深く分析することを怠っています。

そうです、何も分析していないと噂や根拠のない創造により問題提起します。

それが大きな混乱を招いているのです。なので先ずは、その物事を深く分析する。

そして、次にすることは、その分析結果から起こりうる超最悪の事態を想定するのです。

そして、もしそれが起きてもそれを受け入れる覚悟をもつことです。

そーすると、最悪の状態は分かっているので逆に心が解放されて気持ちが少し楽になります。

最後にやることは、問題分析結果後、今できる最大限のやれることに集中して取り組むです。

そうすると、最悪の結果を招かないで起こうと今一生懸命に行動できるようになります。

一、問題が起きている物事を徹底的に分析すること
二、最悪の場合、どのようなことが起きるか想定しておく

  それを受け入れる覚悟をしておく
三、最悪の状態から好転させるための努力を最大限行うこと

病気の原因は、心の影響を強く受ける

これは、どうしようもないこと悩むことにより病気になってしまうという事実を

知っておかなければいけません。

『神経性胃炎』の著者ジョーゼフ・F・モンターギュ博士が言っている☟

『胃潰瘍の原因はあなたの食べ物ではない。原因はあなたを食べているものなのだ』

メイヨー診療所のW・C・アルヴァレス博士はこう言っている☟

『胃潰瘍は精神的緊張の波によって症状が激しくなったり、おさまったりする』

医者がこう言っている事実を知っておく必要があります。

精神的な衰弱は、病気にも大きく影響することを心得ておく
経験談

そして、私の留学経験の話をすると、ある日突然なの予兆もなく胃が痛くなったのです。

何が起こったのか全く分かりませんでした。そして、直ぐ治るだろうと思ってそのままにしたが

一週間経っても一考に収まる気配はありませんでした。そして、何かを食べておくと

少し胃の痛みが和らいだぐらいです。なので、その時は、ほとんど部屋で一人で横になってました。

その時に、日本のドラマを見たりしてました。一考に治らないため意を決して病院に向かい

診断すると精神的な苦痛による胃炎でした。その後、錠剤を貰いそれを飲むと自然と収まりました。

まさか、自分が精神的な胃潰瘍になるなんて思ってもいませんでした。でも、知らず知らずのうちに

何かを思い悩み、苦しみ精神を圧迫していたんだたと思います。あの時は、多分、自分の耳コピの

能力に悩んでいたんだと思います。耳コピさえ素早くできるようになれば、

この音楽の世界はかなり大きく開くことができるから

早くこれをできるようになりたいって必死だったんだと思います。しかし、

現実は、思うようにいかず耳コピ能力は一向に向上することもなく

周りのみんなは向上してどんどん上達していく。

自分だけ大きな目標を掲げているのに周り比べて遅れを取っていると思っていたことが

主な原因だったんじゃないかなと今では思います。

最終的には、もう疲れてその短所をおっぴろげて友達を作ることに専念したり人生を楽しむことに

視点を変えていくようにすると友人が様々なアドバイスをくれたりたわいもない話をしたりして

最後の方の一年ぐらいが一番、海外生活で充実していたのかなと思います。

私からのアドバイスは、新しい友人を作り会話をたのしむことです

☝結局、これが一番の癒しだったと思いますよ。

目標達成に集中するのもいいけど、この短い人生を如何に楽しむかの方が重要ですね。

締め

どーでしたか?少しは【道は開ける】興味を持っていただけましたか?

少しでも興味を持っていただけたならこのブログを流し読みしたみたいに

オーディブルでただ流し聞いて【道は開ける】を聴いてみませんか?

今なら二カ月無料で流し聞きができるので良かったら心の癒しの糧に使ってください☟

https://amzn.to/3aMVdfL

あなたの人生の悩みが晴れて一日一日が幸福であるように願います。

お わ り

-名著たち
-, , , , , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5