夫婦

夫婦仲問題を本気で解決したい時に読む本

どーもこんばんわ、こんにちは、おはようございます、ひさみちです。

この題名を見てこの記事を読もうと思った人は、妻か夫のどちらかだと思います。

そして、夫婦仲で何かしらを思ってる人ですね?

そこのあなた!!!何かしら思ってるんでしょ?どうにかしたい!って思ってるんでしょ?

お気持ちお察しいたします。私もその中の一人です。

この記事は、離婚したくない、一緒にまだ夫婦でやっていきたい人が読むものです。

もうこいつとはやっていけない、生理的無理、早く消えてくれ等を思ってる人は、

離婚するための手続きやもし裁判になった時に如何に有利に進めるかの方法を

検索して準備をした方が良いでしょう。愛する人と結婚したのにそんな末路は、、、嫌!!!

そんなあなたと一緒に夫婦もしくは男女とはについて勉強していきましょう!!!

夫婦仲問題を解決するための本

夫婦仲問題を解決するために

今回は、ロングセラーの本書からアドバイスを得ることにします。☟

こちらの本書は、2001/5/1に発行された古い著書になりますが

未だに夫婦や恋愛のための人間関係改善書として人気を博しております。

私が最初に読んだのは、2006年ぐらいだったと思いますが、結婚してから全く読んでなかったので

改めて読むと全然実践できてない、こんなこと読んだっけ?って箇所がたくさんありました。

やはり良書は、何回も読んで自分の身にしないと意味がないですね。

人は、どれだけ大切なことでも繰り返さないと忘れてしまうのでしょう。

大切なことは繰り返し反復し実践と修正が必要ですね。

本書の内容を全部紹介するわけにはいかないので

簡単に3つだけのポイントに絞って紹介していきます。

  • 女は【拒絶】、男は【挫折】が怖い
  • 女は【理解】、男は【見守り】を求める
  • 女は【会話】、男は【沈黙】で問題解決する

以上が3つのポイントです。この内容は第四章までの話の内容ですので、

丁度半分ぐらいまで読んだ内容です。この記事内容が気になれば、

本書を購入してその後、半分の内容も読了することをお勧めいたします。

これぐらいまでの内容です☟

ベストパートナーになるために

女は【拒絶】、男は【挫折】が怖い

女性の【拒絶】

女性は、男性に自分の話を納得のいくまで聞いてもらい、理解、同情してもらえたと実感できた時、

女性は自分が相手に愛されていることを確信でき、それだけで心が満たされ始めます。

不信感や猜疑心はたちまち消し飛んでいく。自分が愛される価値のある人間であると確信できた時、

女性はごく自然にリラックスすることができるようになります。

しかし、この反対の【拒絶】について女性は非常に恐怖を感じます。

女性は、少しでも批判されると、自分は相手から大切にされる価値のない人間であると

思い込み、精神的に傷ついてしまいます。そして、自分が愛される価値のない存在だと

ゆがんだ考えを持つようになった女性は、自分に自信を持つことがなかなかできません。

そして、「自分はどうせ相手にされないだろう」や「自分が愛情を感じた相手に心の支えには

なってもらえないだろう」と思い始めます。

男性の【挫折】

男性は、「信頼されているという実感を得る必要がある」生き物です。

簡単に言ってしまうと男性は、大好きな女性のスーパーヒーローでありたいのです。

女性に何かあった時に頼りになる存在になりたいと常に思っています。

しかし、大好きな彼女が失望したり不幸な思いに落ち込んでいたりすると、それはすなわち

自分の失敗と感じてしまいます。彼女の不幸は、彼の最大の恐怖心になります。

自分が相手にとって役不足であるという恐れを確定的なものとしてしまいます。

男性は、傷つきやすく、彼らもまた愛情を必要としている事実があります。

男性は、自分が彼女に受け入れられ、認められているという確信が必要です。

これがないと男性は、行動することができなくなります。

女は【理解】、男は【見守り】を求める

女性は【理解】

女性が何か問題について話をする際に求めているのは、解決策ではなく感情移入です。

言ったって仕方がないことは本人たちも重々承知ですが、言わずにはいられない状態のため

発言してしまうのです。でも、彼女たちは、本来、愚痴や不平不満をまき散らしたいのではなく

相手に理解してもらいたいのです。この今、感じている感情を理解してほしいのです。

男性が考える明確なアドバイス等は一旦は、不要なのです。

女性の問題解決方法は、共感→理解→解決の流れになります。

それらがごく自然な女性の考える問題解決方法です。

そのため、男性は、女性が何か問題解決を求めている時は、

解決策やアドバイスをせずにとにかく全身全霊で話を聞いて彼女を理解することに

徹することが彼女への最大の配慮になり彼女を幸せにすることに貢献できます。

男は【見守り】

男性は、何か問題が起きると一人思索にふけってしまいます。それが彼らの解決方法だからです。

誰の助けも必要としない自分で解決することが出来るから少しそっとしていてくれと男性は、

思っています。しかし、問題解決するにあたって落ち込んでいる時、一旦、その問題は忘れて

男性は、別の作業をすることによりモチベーションアップをはかります。

新聞やスポーツ観戦、その他、娯楽にふけることにより一旦、自分の抱えている問題から

離れエネルギーを補給して万全の体勢が整うと問題解決に取り組みます。

そのため、男性が落ち込んでいたり何か様子が変な時は、放置しておくことです。
あなたは自分で解決できる、信頼してると心中で男性のことを見守り

女性自身が自己の幸せのための行動に徹することです。

男性にとって自分の愛する女性が不幸な状態であることはモチベーションを落とします。

なので、できるだけアドバイスや話を深堀しようとせずに放置しておきましょう。

時がくれば、男性から女性に話をしてくれるので信頼して待つことが大切です。

女は【会話】、男は【沈黙】で問題解決する

女は【会話】

女性はとにかく会話、すなわちコミュニケーションをすることにより色々な問題を解決します。

その会話の内容は感情優位なので支離滅裂で男性からすれば、聞くに堪えない内容なのかも

しれません。それがまた苛立ちを生むかもしれませんが、その場合は、決して女性を責めずに

男性は、彼女を理解することに徹することです。色々な会話をすることにより彼女は自分自身で

自己発見を求めています。それに貢献するように男性が理解と共感をあたえることです。

男は【沈黙】

男性は、発言する前によく考えてから現状、今、一番正しいと思う内容を発言します。そのため

男女で話し合いをしている時は、男性は、沈黙になることが多いでしょう。しかし、この沈黙は

女性にとって最大限の恐怖になります。女性からすると無視や拒絶はもうあなたと話す価値はないと

判断してしまうのです。それは明らかな女性の誤解であり男性は深く発言を考えているのであり

決して彼女を避けているわけでも傷つけようとしているわけでもありません。男性が沈黙すると

女性は不安と恐怖から最大限の聞くに堪えない発言を男性にしてしまう可能性が高まり

とんでもない事態に発展することになってしまいます。

男性の沈黙は拒絶ではないことを理解の上で話し合う事が大切です。

3つのポイントのまとめ

女性と男性では全く違う生き物です。そして、理解や共感、問題解決の仕方が異なります。

相手がどんな特性を持っているか理解の上で話し合いをすれば、些細なことで言い争うことも

少なくなるでしょう。私の個人感想としては、男性だからこう、女性だからこう、って判断するのは

いかがなものかと考えています。この2つのタイプは、どちらにも当てはまる面はあります。

そのため、自分のパートナーが女性よりのタイプなのか男性よりのタイプなのかを判断の上で

相手と接するのがより正しい判断だと私は考えます。いくら女性だからと言っても非常に論理的な

女性もおられます。男性でも非常に感情的な方もおられますので、

そのタイプに当てはめて上手く対処することが大事なのではないでしょうか?

女姉妹で育った男性と男兄弟育った女性は全然違う考え方をします。

なので、

一番大切なことは、相手がどちらのタイプかを知りそれに適した理解や行動に励むこと

どうでしたか?結構、為になる内容ではなかったでしょうか?

ここで話は、まだ終わっておらずより良い夫婦関係を達成するためのアドバイスが

残りの半分の内容に記載してありますので、気になった方は是非とも手にとってください。

https://amzn.to/3dGgDhL

締め

中々、面白い考察ではなかったでしょうか?男性と女性の考え方や理解や共感方法が

全く異なることを知っているのと知らないのとではお互いに対する接し方が変わってくるかと

思います。私は、女性を理解しようとしない者は半人前だと思います。

そして、女性が男性を理解しようとしない者も半人前だと思います。

世界人口の半分が女性、半分が男性なのだからお互いの理解しお互いに支えあい

お互いの幸せのために勉強し向上していくことが大切だと思います。

世の中の夫婦全体がお互いに理解し共感して楽しい日々が送れるような未来が来ることを

お祈り申し上げます。

-夫婦
-, , , , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5