おすすめ商品

福岡市でおすすめのシェアカーまとめ!料金比較・登録・予約方法【画像解説】

どーも、サミーです。前はヒサミチと名乗ってたんですが、みんなが私の名前を間違えまくるので

サミーに改めました。サミーなら間違いも少ないのでこれでオッケーです。

 

そんなことは置いといて車を所有していない人に質問です。

車でどっか行きたいなーって思ったことはありませんか?

 

私は福岡市在住ですが、よくどっかに行きたいと思います。

そして、自宅近くのシェアカー(Timesレンタカーやエニカー)を使用して

どっかに出かけていきます。車を所有するより固定費が安く済みます。

 

しかし、会社の上司が私と同じ理由でシェアカー(ニコニコレンタカー)を借りています。

しかも、とにかく安いとおっしゃっていました。

そーか、詳しくも調べずに近くの福岡市のシェアカーを借りてたけど、ここで

全部の福岡市シェアカー調べてみて価格や利便性、手軽さを比較することにしました。

福岡市大手シェアカーの一覧表

車渋滞

今回ご紹介する福岡市のシェアカー会社は三つに絞ります。

  1. タイムズカーレンタル
  2. Anyca(エニカ)
  3. ニコニコレンタカー

そして、用途は日常使いを前提にお話します。

旅行用のレンタカー会社の話では、ありませんのでそこだけ注意してください。

福岡市でおすすめのシェアカーまとめ【料金比較】

保険等の有り無しも関係するので何とも言えませんが、

追加保険をできるだけ入らない前提で料金を出しています。

また、車種の統一は難しいので、できるだけ同じ乗車人数の車で計算しています。

24時間の場合

  • 【タイムズカー】6,380円
  • 【エニカー】一日の金額(人によって変わる)+サポート料2,600円+契約料100円
  • 【ニコニコレンタカー】会員価格:3,850円

12時間の場合

  • 【タイムズカー】5,280円
  • 【エニカー】一日の金額(人によって変わる)+サポート料2,600円+契約料100円
  • 【ニコニコレンタカー】会員価格:2,530円

6時間の場合

  • 【タイムズカー】4,290円
  • 【エニカー】一日の金額(人によって変わる)+サポート料2,600円+契約料100円
  • 【ニコニコレンタカー】会員価格:2,310円

【結論】

  • 短時間なら【ニコニコレンタカー】
  • 長時間なら【エニカー】
  • 利便性なら【タイムズ】

【補足説明】

【ニコニコレンタカー】は単純に圧倒的安さを実現しています。

しかし、カーナビやチャイルドシート等はオプションで追加料金が発生します。

 

【エニカー】は、偶に一日の貸出料金1円や1000円以下も出現する(個人によるため)ので

それを上手く見つけることが出来れば、一日以上レンタルする場合、一番安いです。

 

【タイムズ】であれば、最初からカーナビは搭載されており店員との対面対応は

一切なく近くにタイムズシェアカーがあれば、自分の車のように使える利便性があります。

タイムズのいい所は、給油が必要ないところです。給油カードも搭載されており

20L以上燃料を入れると割引、洗車すると割引等のサービスを兼ね備えています。

なので、実質、返却時のガソリン代を計算するとタイムズはそんなに高額ではないです。

福岡市でおすすめのシェアカーまとめ【登録方法・予約方法】

下記に三社の簡単な登録方法と予約の仕方を記載しています。

参考にして自分の好きなところのシェアカーを利用しちゃってください。

 

タイムズカーレンタル

Timesが提供している【タイムズカーシェア】というサービスをご紹介します。

先ずは、インターネットで登録を完了してください。

登録するためのリンク☞ タイムズのレンタカー

登録手順は

  1. 上記リンク(タイムズのレンタカー)をクリック
  2. 下にスクロールして『タイムズクラブ会員』の枠をクリック
  3. 『タイムズクラブへ入会』をクリック
  4. メールアドレスを入力して会員規約を読み『同意して仮登録する』をクリック
  5. 送られてきたメールのリンクを開き必要事項を入力&『登録する』をクリック

これで登録完了です。後は、郵送でカードが送られてくるのを待ちましょう。

そうすると、自宅にタイムズカードが送られてきます。それがカードキーになります。これです☟

タイムズカード

そして、アプリをダウンロードしてまた登録します。初期段階は登録が多いですが

一回登録すれば、後は、必要ないので少しだけ頑張りましょう。

アプリのダウンロードはこれです☟

タイムズアプリQRコード

一通り登録が終わったら後は、簡単です。

アプリを開いて借りたい日時と返却時間を登録します。

最初のアプリ画面はこれです☟

タイムズアプリ

そして、日時設定をすると黄色で空きがある車種と場所教えてくれます。

そして、自分が気に入った車種と場所を選択したら右下の予約をクリック。それがこれ☟

タイムズアプリ

予約をクリックするとこんな画面が出てきます。

これは保険に入るか入らないかの選択です。それがこれ☟

タイムズアプリサンプル

加入するかしないか選択するとこの画面に変わります。それがこれ☟

タイムズアプリサンプル

内容に間違いがなければ、右下の予約確定を押せば予約完了です。

 

後は、希望日時に選択した場所に向かいカードマークがあるところに

タイムズカードをタッチすれば、車の鍵が解除されます。

 

自分の気の向くままにレッツゴーです。

 

Anyca(エニカ)

この会社のサービスは普通のレンタカーと違います。

なぜかと言うと個人所有の車を個人間でやり取りしてレンタルする仕組みだからです。

エニカが主に提供しているものは、車に関する保険と個人間の連絡ツールです。

エニカアプリダウンロードはこちらからです☞ エニカ

 

エニカのアプリをダウンロードして色々登録するとこの画面が出るようになります☟

エニカアプリ

そして、自分の好きな車種と場所を選択します。☟これはTimesと似てますね。

エニカ アプリ

画面下に記載されていた車の画像をタップするとこれに変わります☟

そして、右下の【予約リクエスト】をタップするとこうなります☟

エニカアプリ

そして、好きな日時を選択してオーナーさんにメッセージを送ります

そうすると、最後の画面が出てきます☟

エニカアプリ

上記内容を確認してチェックを二つ入れて予約です。

その後、オーナー様とお話(車の受け渡し方法等)をして予約完了です。

 

そして、車に乗ってレッツゴーです。

 

ニコニコレンタカー

ニコニコレンタカーの場合は、アプリを使うのではなくてインターネットで申し込みになります。

会員登録をしておくと安くレンタルできるので登録をお勧めいたします。

アプリもあるにはありますが対応している店舗があんまりないのでそこが今後の課題ですね。

ニコニコレンタカー店舗検索(福岡市)

上記リンクから先ずは、自分の最寄り店舗を探します。

見つけたら店舗名、横の【店舗情報】をクリック

そうすると、こんな画面になります☟

ニコニコレンタカー予約サンプル

ニコニコレンタカー予約サンプル

日時選択と希望の車両クラス、保険にチェックを入れて【空車検索】をクリック

ニコニコレンタカー予約サンプル

いくつか車種が表示されるので希望を決めて【この車を選択】をクリック

ニコニコレンタカー予約サンプル

そうすると支払方法選択画面が出てきます。今回の店舗は、一択しかできませんでした。

希望にチェックを入れて【お見積りへ】をクリック

ニコニコレンタカー予約サンプル

予約内容を確認したら【お客様情報確認へ】をクリック

ここで自分の情報を入力します。会員登録は無料なので登録することをお勧めいたします。

会員だとレンタル料も安くなり次回からの入力の手間も省けます。

次回、レンタルする時は、会員番号とパスワードを打つだけになり簡略できます。

ニコニコレンタカー予約サンプル

ニコニコレンタカー予約サンプル

最後に上記画面が表示されるので、

内容に間違いがなければ、【上記に同意して予約申し込み】をクリック

これで予約完了です。一つずつ書いたので手続き多いなと思いますが、

実際は、5分もかからず終了することができるので簡単です。

 

後は、当日に車に乗ってどこへでもレッツゴーです。

私のおすすめシェアカー

実際、私は、タイムズカーを頻繁に使っています。なぜなら、自宅近くの駐車場にタイムズカーが

あり、かなりの利便性を発揮しているからです。また、ガソリンが少ない車種を選んで短時間利用を

すれば、かなり安くあげることもできます。ガソリンがない車はアプリで△の表示が出るので簡単に

見つけることができます。一々対面手続きがないところも好きです。タイムズラブです(笑)

夜に車でドライブしたいなら、タイムズ一択です。なぜなら、18:00-翌9:00まで2640円です。

しかも、今なら期間限定(2/15/21-4/1/21)で全クラス一律990円です。乗り回してください。

私と同じ気持ち(利便性、手軽さ)を得たい人はここから登録です。☞ タイムズのレンタカー

 

まとめ

いかがだったでしょうか?車がなくてもシェアカーで私たちはドライブできるのです。

福岡市在住の皆さんは、シェアカーを使って気軽に旅行に行きましょう。楽しみましょう。

福岡市から市外や県外の世界にとんでけーです。

車は毎日使わないので購入せずにシェアカーを利用することにより固定費を下げれます。

車を頻繁に使ってない場合は、売ってシェアカーを活用しましょう。

車を所有した場合とシェアカーやレンタカーを利用した場合、

年間の固定費は50万円も違うとツイッターでみたことがあります。

それだけ伝えておきます。

 

お わ り

-おすすめ商品
-, , , , , , , , , ,

© 2021 サミーのブログ Powered by AFFINGER5